読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戦国炎舞 情報ブログ

携帯ゲーム「戦国炎舞」の情報ブログです

課金と無課金の違い

こんなの書いたからどーのこーのなるわけじゃないんすが、明らかに醍醐味が違うような気がするので、一応そろそろ書いてみようかと。

強くなるには課金すれば、そんなに難しくなく強くなれます。額は張りますけどね。総戦力をあげると言う意味でです。総戦力が上がるといろんな連合から誘われるわけですわ。70万すげー、80万すげーってな感じで。
目に見えて強いですもんね。
応援がない状態での合戦だとよくわかります。

総戦力重視で、課金を突き進む人は前衛張って、握り飯をたくさん使って連合を勝利へ導くわけです。さらに盟主もこなす人も沢山いらっしゃいます。
要するに課金する人はゲームの全部の要素を楽しめる訳でして。


逆に無課金は、、、
無課金や微課金の人で成功してるなって私が思う人は、強い人を沢山集めて盟主に君臨する人。周りが強ければ連合は強いので、強い人をうまく戦わせて、合戦の参加率をあげて、連合員のモチベーションを保たせる。作戦や統制で、連合を勝利へ導く。
無課金だと、2ヶ月で行けて総戦力55万当たりだと思うので、こんな道が無課金の醍醐味かもですね。

書けばながながとなりそうなので、まとめると。

課金は強さも統率も全てを味わえる。
無課金は、強さ以外を味わえる。
当たり前っちゃ当たり前の話でした。

どの辺りを目指して出来るだけ楽しむかってビジョンを、早々と決めれるともっと楽しいかもですね。

あぁ、あんまり課金する意味がなくなってきたなぁ。。。



戦国炎舞を地道に攻略しています。寝てもさめても戦国炎舞。